「ラビリンス」の歌詞 Bahashishi

2009/4/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「さよなら」その一言ひとこと
うのがこわかったんだ
もう二度にどえなくなるのが
こわかったんだ…

雨音響あまおとひびいている
あかりもけない部屋へや
片隅座かたすみすわ姿すがた かがみうつるの

色鮮いろあざやかなおも写真しゃしんのように
わたしこころうつされるから

くちづけしたあの意味いみを ねぇ ただおしえてよ
ねむれないよるかかえながらえがいていた
あのころ二人ふたりまぼろし

「ありがとう」その一言ひとこと
あのとき 何故なぜえずに
あなたの言葉ことばをずっとね
っていたんだよ…

元気げんきでいます」のメールをおくれぬままで
何度なんど何度なんどかえしてはした

くちづけしたあのはもう二度にどもどらないから
このうででヒザをかかえながらさがしていた

「もう大丈夫だいじょうぶ」とただ自分じぶんにずっとかせてた
ねむれないよるかかえながらえがいていた
あのころの あなたまぼろし

本当ほんとういますぐ あなたにいたくて

くちづけしたあの意味いみを ねぇ ただおしえてよ
ねむれないよるがどこまでもつづいてゆく

くちづけしたあのひとみこえぬくもりが
いまでもね そばにあるようにえがいていた
いつかなつのまぼろし