1. 五月闇のバラッド歌詞

「五月闇のバラッド」の歌詞 Bahashishi

2006/5/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにもれたそらつめていたよ
もう二度にどぼくうつらないこのそらした
蛇行だこうしたみちはいつもまえをみるほど
なにかをおぼえて ぼくはそう・・・きてるんだ

かかえこんだことをひかないで
素敵すてきそらをみてよ・・・

ひろ世界せかいなかにあるすべてのものは
あたえるつよさとあらそいのたねをもっていて
えないあいかねひびくころには
ゆがんだ足跡あしあと ててしまってもいいかい?

五月闇さつきやみあるくつてて
素敵すてきそらをみてよ・・・

のひらのしずくを あのおかにしまって
騒然そうぜんしたもりを あのかぜにかえして
なにかをうしなって なにかがまたしてゆく
このおもいが 至福しふくになる場所ばしょ
つけようよ・・・

こんなにもんだうみながめていたよ
もう二度にどとかえらない なみがうつ吐息といき音色ねいろ
あゆうごおもいは むすんだこの地面じめんなか
なにかをんで ガラスの予感よかんをみて わら

きみひらくドアのかぎてないで
素敵すてきすべてをみてよ・・・

いたんだあめに そっとかさひらいて
ながれる名誉めいよひろやさしさにかえて
なにかをうしなって なにかがまたしてゆく
このおもいのさき地図ちずひろげようよ・・

五月闇さつきやみあるくつてて
素敵すてきすべてをみてよ・・

のひらのしずくを あのおかにしまって
騒然そうぜんしたもりを あのかぜにかえして
なにかをうしなって なにかがまたしてゆく
このおもいが あのそらのように うつるならいつか
なにかをうしなって なにかがまたしてゆく
このおもいが 至福しふくになる場所ばしょつけようよ