「記憶の天秤」の歌詞 Bahashishi

2006/5/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いのりはとどかずに
きみおもよる星空ほしぞらなか
ahアー ほほでて
もうえないぼくたちの
さきはあのおかえて
三日月みかづきまでもえて

記憶きおく天秤てんびんにかけてみる
いまあるしあわせとさみしさのなか
銀河ぎんがふね
やさしいむかえにせて

ねむれぬよるきみ二人ふたりしてみた
およさかな星空ほしぞらえがいて
ぬくもりのひとみわすれないうちに
どうかおねがむかえにせてよ
はやく…

明日あしたさええなくて
ぼんやりとつきかげいかける
ahアー すくして

記憶きおく天秤てんびんにかけてみる
のぞみをかなえてお星様ほしさま
ぬくもりの微笑ほほえ
もう一度いちどわけてほしいよ

ねむれぬよるきみ二人ふたりつけた
いそがされてるゆめをこのむねえらんだ
でもきみのほほにすこれてみたくて
どうかおねがむかえにせてよ

ねむれぬよるきみ二人ふたりしてみた
およさかな星空ほしぞらえがいて
ぬくもりのひとみわすれないうちに
どうかおねがむかえにせてよ

ねむれぬよるきみ二人ふたりつけた
いそがされてるゆめをこのむねえらんだ
でもきみのほほにすこれてみたくて
どうかおねがむかえにせてよ