「逸楽の夢」の歌詞 Bahashishi

2006/5/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このみちふだ間違まちがいではないと
確信かくしんってあのもりへといそ
無数むすうのためいきめと明日あすにらんだ
まだまだぼくにはため価値かちはあるのかい

急迫きゅうはく気配けはい明日あすれまわる

それでも言葉ことばしがるのは簡単かんたん
やさしい夢心地ゆめごこち空寝そらねられてるのでしょうか
まじわる依存いぞんかげふねいでみたよ
Ahアー されど沈没ちんぼつゆめ

ことずけた物語ものがたりはどんなおあじでしょうか
かかげてしまったぼくという

脅迫きょうはく文字もじうるわしをあやめる

それでもあなどもりては困難こんなん
あま歩道ほどうはいつのにかガラクタになってしまう
そだてたもりには沢山たくさん空白くうはく
Ahアー されど逸楽いつらく二人ふたりがいた

それでも言葉ことばしがるのは簡単かんたん
やさしい夢心地ゆめごこち空寝そらねられてるのでしょうか
まじわる依存いぞんかげふねいでみたよ
Ahアー されど沈没ちんぼつゆめ