1. 突然の贈りもの歌詞

「突然の贈りもの」の歌詞 Bank Band

2004/10/20 リリース
作詞
大貫妙子
作曲
大貫妙子
文字サイズ
よみがな
hidden
突然とつぜん贈物おくりもの
あまかお花束はなたば
ほほをよせてきしめるぬくもり
わかれもつげないで
ひとりぼっちにさせた
いつのにか六度目ろくどめはる
わすれたもの なにもかも
そのままにあるの
幸福しあわせでいたなら それでよかった

あなたのまぐれに
つきあったなかでしょ
いつだってうそだけはいやなの
かならちあわせた
みせ名前なまえをかえた
このまちもどっていたのね
はじめて出逢であったときのように
こころがふるえる
たずねてくれるまで っているわ

みんなとはじめた
あたらしい仕事しごとにもなれて
元気げんきでいるから 安心あんしんしてね