1. 夜空1/2歌詞

「夜空1/2」の歌詞 Base Ball Bear

2011/11/9 リリース
作詞
小出祐介,福岡晃子
作曲
小出祐介
文字サイズ
よみがな
hidden
いそがしい毎日まいにちなかぼくらはすれちがって
「いつか」のしあわせのために 背中向せなかむけてはなれた

ベランダで おもいをせてみつめるそのさき
夜空よぞらいた幾千いくせんほしたち
気持きもちが とどとどかないはべつはなし
ちがってもおなよるぼくらはごしてる

きずつけたいほどあいしたきみ今夜こんやどこかで夜空よぞらながめてるなら
それで きみ二等分にとうぶん今夜こんやすこ素晴すばらしいんだよ 一等星いっとうせいのように

りないかりが いま しくて
見覚みおぼえあるよるまどけてみる
「いつか」という出逢であうころには
あの星見ほしみえなくなるの?

窓辺まどべおもいをせてみつめたこのそら
ふたりがいた幾千いくせん明日あすたち
なみだねがいをせた、きみ色彗星いろすいせい
さがせばさがすほどつからなかったの

められないほどあいしたふたりが 今夜こんやどこかでおな夢見ゆめみてるなら
そっと きみにつなげたいよ今夜こんやラストシーン かがやいてくんだよ ながぼしのように

ひとあいせばあいすほど わらないさがすけれど

はじめるためのサヨナラを おしえてくれたきみ特別とくべつひと

きずつけたいほどあいしたきみ今夜こんやどこかで夜空よぞらながめてるなら
それで きみ二等分にとうぶん今夜こんやすこ素晴すばらしいんだよ 一等星いっとうせいのように

きずつけたいほどあいしたきみ今夜こんやどこかで夜空よぞらながめてるなら
それで きみ二等分にとうぶん今夜こんやすこ素晴すばらしいんだよ 一等星いっとうせいのように