「抱きしめたい」の歌詞 Base Ball Bear

2007/4/4 リリース
作詞
小出祐介
作曲
小出祐介
文字サイズ
よみがな
hidden
春風はるかぜなかきみはなのようだ
ひろがるかみもスカートも きしめたい
くちびるを湿しめらせるくらいのことが
この胸締むねしめつけるよ きしめたい

口移くちうつしでつたえたいこと
ついにあふれた気持きもち、ひとつ

つよがるきみかたふるわせていた
きしめないはない きしめたい
りすぎた前髪まえがみれるきみ
つめる 真顔まがおになる きしめたい

ふたりじゃなきゃ出来できないこと
しろになって ふたりでいこう

きみわらった なにてるの?
つられてわらった きしめたい
きみわらった そして、いた
むね高鳴たかなった きしめたい

自分じぶんでもらない自分じぶん出会であってしまったのだけど
ねぇ、それってきみのせいなのかな?

春風はるかぜなかきみはなのようだ
ひろがるかみもスカートも きしめたい
いやらしめな意味いみでも綺麗きれい意味いみでも
突然とつぜんでもかまわないかい? きしめたい

春風はるかぜなかきみはなのようだ
そのすべていまきつく きしめたい
気持きもわるくなるほどのしあわせも
きみがまたわらうから きしめたい
きしめていたい