1. BREEEEZE GIRL Ⅱ歌詞

「BREEEEZE GIRL Ⅱ」の歌詞 Base Ball Bear

2009/6/24 リリース
作詞
小出祐介
作曲
小出祐介
文字サイズ
よみがな
hidden
いたての清涼飲料せいりょういんりょうあつい・・・」とうだるおれほほ
背後はいごからそっとてがって うれしそうにわらってげてくきみ なついね

街中まちじゅう半袖はんそで季節きせつ ぐみえた部屋へやげる
じゃあおれぐみなのか?ってかんがえてたら つめたさにおどかされた

わらいながらげるきみちすくむおれがいる このいま風景ふうけいはきっと綺麗きれいだろうな

見上みあげた太陽たいようまぶしさにほそめて 薄眼うすめ世界せかい涼風すずかぜかんじて 真夏まなつ中心ちゅうしん
陽炎かげろうなかはしっていく姿すがたえる 幻向まぼろしむこうに Oh, BREEZE GIRL BREEZE GIRL
とおくにってしまってるきみはやいかけようと おれはしした

夢中むちゅうになってきみ夢中むちゅうになってなつている
ふたりでなつ辿たどかんつぎなつがどうだとかかんがえたくない!!!!

自分じぶんでもわかるくらいのとおった感情かんじょう
これもいつかふゆのプールみたいににごっていってしまうのだろうか?
まえ今年ことしなつう・・・嗚呼ああ

見上みあげた太陽たいようまぶししさのそのせいで 薄目うすめ世界せかい涼風すずかぜかんじて なみだそう
そんなおれかお まり心配しんぱいそうにのぞきみは Oh, BREEZE GIRL BREEZE GIRL
大体だいたいきみにどんな顔返かおかえしたかおぼえてはいないけど
ぬるくなったジュースを一緒いっしょんでわらった