1. 夏の足音歌詞

「夏の足音」の歌詞 Be-B

1995/7/21 リリース
作詞
中山加奈子
作曲
佐藤宜彦
文字サイズ
よみがな
hidden
どしゃりのあめこうに かなしい昨日きのうててしまおう
れたシャツを着替きがえて あたらしいゆめさがしにこう

おな場所ばしょころんでばかり きずだらけ とてもきたい気分きぶん
アスファルトで きずられたゆめ つらい毎日まいにち げやりになっていた

あぁ なつ足音あしおと
あぁ 気付きづかずにこごえているなんて さびしすぎる

どしゃりのあめうに かなしい昨日きのうててしまおう

くら部屋へやかべかざった ふる写真しゃしんなにらない笑顔えがお
かえりたくて むねいたくて とおいラブソングにしがみついてねむった

あぁ わけよりもはや
あぁ 大切たいせつ時間じかんぎていそあし

れたシャツを着替きがえて あたらしいゆめさがしにこう

あぁ もう一度始いちどはじめよう
あぁ やりなおすチャンスなんていつも自分じぶんしだい

どしゃりのあめうに かなしい昨日きのうててしまおう
れたシャツを着替きがえて あたらしいゆめさがしにこう

夜明よあまえ あめがやんだら なんだかだれかにいたくなって
ドアをそら見上みあげて 気付きづけばわたししていた