1. ムーンバイク歌詞

「ムーンバイク」の歌詞 BeForU

2007/7/11 リリース
作詞
外花りさ
作曲
酒井陽一
文字サイズ
よみがな
hidden
星空ほしぞらあおいで
オモイえがいた記憶きおく
びてから
むねのどこかに めた

いまぼく両手りょうて
いろんな愛情あいじょうりて
だれかをまもれるほど
大事だいじなことに気付きづいた

ぼくむねおく
不安定ふあんていれるスピードメーター
ぎるはやさもこわくないのは
もう一人ひとりじゃない
よわくもないとしんじること

かがや夜空よぞらまで さそり座越ざこえてまたた
ムーンバイクを見上みあげてる ぼくゆめはあのそら
こえげてさけうた物語ものがたり
情熱オモイいろどりをして
かなえてく
ぼくだけの
ユ メ ノ イ ロ

なにかにつまずいたり
色々いろいろトラブったり
そんなきみ
ぼく出来できることかんがえた

本当ほんとう大事だいじなことは
今自分いまじぶんけるより
えないくらいさき
未来描みらいえがくことだよ

きみむねなか
くろくらかぜきつけても
けないようにアクセルあけて
おとひかり
永遠えいえんさえもしてく

あまがわれて光纏ひかりまとはしってく
ムーンバイクは七色なないろひかほしをすりけて
きそうにつよくてたかうた物語ものがたり
はるかな気持きも無限むげんだから
えていく
きみだけの
ユ メ セ カ イ

おわりない まぼろしと
おぼえの あるような かぜのかおり

よる三時さんじ
ゆめせて
ぼくだけが ぼくそら えがいてく

かがや夜空よぞらまで さそり座越ざこえてまたた
ムーンバイクを見上みあげてる ぼくゆめはあのそら
こえげてさけうた物語ものがたり
情熱オモイいろどりをして
かなえてく
ぼくだけの
えていく
きみだけの
ユ メ ノ イ ロ