「かけひき」の歌詞 CHAGE and ASKA

1986/9/21 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
かえ二人ふたり黄昏時たそがれどきのシルエット
こいわたりきれずに ほとりをあるいてゆく
くちじたまま うつろなひとみのまま
れたきずなたどって なにさがしにゆくの
羽根はねあいならば
ただ自由じゆういかける
ゆめだけはわさない
それが二人ふたりのかけひき

こいはつかずはなれず じらしながらするほうがいい
いつかしあわせさえも かどわかすかぜになりかねない

あいあかしだよと ゆびかざるリングも
わらぬあい姿すがた せるわけでもないし
"もうはなれないわ"と しゃくるこえあまえて
"真実しんじつこころです"と つくったかおわら
なにもかも てて
あいふかさ つきとめて
しんかさ
それが二人ふたりのあやまち

こいはつかずはなれず じらしながらするほうがいい
いつかしあわせさえも かどわかすかぜになりかねない

こいはつかずはなれず じらしながらするほうがいい
いつかしあわせさえも かどわかすかぜになりかねない