「ラプソディ <狂想曲>」の歌詞 CHAGE and ASKA

1988/5/21 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
まちごとの 狂想曲ラプソディ
まぶたのかがみうつ
やさしさなら
流行はやりのように
のぼりつめれば いつも
つかみそこねたおもいで
だけどこころ
かえ
いいじゃない Oh-oh
いいじゃない Oh-oh
何度なんども Oh-oh
めることのない あつはだ
ロマンスは わがままで
つかれやすいから
やるせなさが つめてて
Oh なみだいた
あいはもう すれちが
らんかおをして
夜明よあぎの Oh がりかど

都会とかいうみ幻想ファンタジー
やみまれて ゆられて
よるのとても
ふかいところ
のこされたよるすみ
何処どこかでゆめいている
たどりけない
あいのあたり
いいじゃない Oh-oh
いいじゃない Oh-oh
それでも Oh-oh
ねむることのない あまいわな
ロマンスは わがままで
つかれやすいから
やるせなさがつめてて
Oh なみだいた
したふねはもう
かえることもなく
そしてつぎの Oh あさ
言葉ことばつみ
かろやかに (かろやかに)
まばたきよりも
ひそやかに (ひそやかに)
ちょっと黄昏たそがれ
はにかんで きまぐれで
Oh yah yah yah yah
ロマンスは わがままで
つかれやすいから
やるせなさがつめてて
Oh なみだいた
したふねはもう
かえることもなく
そしてつぎの Oh あさ
Oh あさ