「夢から夢へ」の歌詞 CHAGE and ASKA

1990/7/21 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりでひざをかかえてねむるは あじけないだけの毎日まいにち
かぜかれながされるまま わたしこころ風船ふうせんあてはなし

だれかこのいと たぐりよせてくれないか ちぎれるほど
田舎町いなかまちの このそらじゃ
いまのわたしには さびしすぎて

ゆめからゆめおもいをつのれば ふくらむばかりの毎日まいにち
そんなおもいもってれば ひとつだけのさびしさ
ゆめはなし……

だれかこのいと たぐりよせてくれないか ちぎれるほど
田舎町いなかまちの このそらじゃ
いまのわたしには さびしすぎて

田舎町いなかまちの このそらじゃ
いまのわたしには さびしすぎて