「天気予報の恋人」の歌詞 CHAGE and ASKA

1999/12/16 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
きみあいしんじてる
天気予報てんきよほうくらいにね
”またね”とをふるきみ
ミラ-でおくぼく
あいしすぎててないよ
こころ夕焼ゆうやけてゆく
なんにもえなくなって
きみおもどお
綺麗きれいひとだねと
われる度不安たびふあんだよ
みんなさらった
はずなのに
だれのためのきみだろうとおも
ひとりじめ出来できても
どんなふうきみ
めても
つたえたい言葉ことば
ひとつのかえ
いつも片手かたてでハンドル
きみのひらサンドイッチ
つながるぬくみだけは
わすれずにいたいよ
あやとりのあぶなさで
きみまどわせてみたい
いつかゆびのタクトで
おどらせてみようか
ク-ルなこい
出来できそうにないよくびったけ
すこがかりのいろ
だれのためのきみだろうとおも
ひとりじめ出来できても
目隠めかくしでも
きみのキスはわかる
不思議ふしぎなほどかぜ
かんじてしまうこい

みんなさらった
はずなのに
だれのためのきみだろうとおも
ひとりじめ出来できても
どんなふうきみ
めても
つたえたい言葉ことば
ひとつのかえ
ひとつのかえ