1. 流恋情歌歌詞

「流恋情歌」の歌詞 CHAGE and ASKA

1990/7/21 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
やけにつめたいあめかさもささず一人歩ひとりある
わかばなしえたくらしずんだかえみち
なにもかもが ぼやけてえる
かなしいわけじゃないけれど
今日きょうのおまえのやけに割切わりきった
その態度たいどがくやしいだけさ

いつまでたっても このあめ
みそうにないあめなんだな
いつまでたっても このあめ
みそうにないあめなんだな

どうせまないあめならば いっそはげしくればいい
あめこころがあるならば おれこころながしておくれ
もうすこし もうすこし おたが
センチになってもかった
わか言葉ことばえらんだおれ
まえわらいをひとつ

まるでわかれにれてるように
れすぎているように
おまえはった うつむいて
この先恋さきこいなんて いくらでもあるから

いつまでたっても このあめ
みそうにないあめなんだな
いつまでたっても このあめ
みそうにないあめなんだな