1. 男と女歌詞

「男と女」の歌詞 CHAGE and ASKA

1981/10/25 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
だれもが一度いちどはひきかえみち
二人ふたりでここまで
あるいてたのに
あなたのこころ
あしをとられて
ふゆ坂道さかみちころがりはじめた
ふるえる肩越かたごしに
あなたの さよなら
背中せなかなみだ
かくす わたし
あなたのあいをもっと
ぬくもりを もっと
あふれるほどに
あなたのあいをもっと
ぬくもりを もっと
かんじていたかった
言葉ことばひとつに
うなずいたのは
あなたがのぞ別離わかれだから

こころささえはいつの時代じだい
おとこおんな おんなおとこ
あなたをしんじて
ささやかなゆめ
げたのは おんなわたし
しあわせだったと
最後さいごわせて
せめて さよならは
かざってみたい
あなたのあいをもっと
ぬくもりを もっと
あふれるほどに
あなたのあいをもっと
ぬくもりを もっと
かんじていたかった
あなたのあいをもっと
ぬくもりを もっと
あふれるほどに
あなたのあいをもっと
ぬくもりを もっと
かんじていたかった
こころささえは いつの時代じだい
おとこおんな おんなおとこ