「荒野」の歌詞 CHAGE and ASKA

1981/2/25 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
そのときおれゆめなか みちそらへゆれていた
かぜきをえながら おれ顔色かおいろ
かぜよおまえにかれて そらからおろせば
かおをゆがませをくいしばる おれあるいてた

かわいたくちさけぶことばは
大地だいちのざわめきに えるけど
ひたむきに えながら

いつしかおれ砂塵さじんなか ひとり荒野こうやをめざしてた
何処どこかでだれかがおれ
しずかな生活せいかつもどれ!― と
ゆめぶかあらし おれをつつんでも
すこしだけをふるわせ にらみつけてあるこうか

てしなくつづなが人生たび
いくつかのかなしみ わすれても
ひたむきに えながら
てしなくつづなが人生じんせい
いくつかのかなしみ わすれても