「野いちごがゆれるように」の歌詞 CHAGE and ASKA

1992/11/7 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆびりながら
おもすのは
いつか あいした
だれかのこと
すべて すべては
わりつづける
ちたなみだ蝶々ちょうちょうになる
いたくなる
ぎて時間ときだけは
わらない
こいしてえた
だれなつかしい
いくつかの物語ものがたり
ふくせて
やさしくなれれば
それだけでいい

からだの何処どこかに
かわながれて
ゆめのこりを
ながしてみる
あめあがりのそらした
とお夕焼ゆうやけのうた
かぜあおをゆらしてる
いちごになる
きたくなる
おもかれても
つみはない
こいしてえた
だれなつかしい
しあわせとかなしみとが
って
あまをつける
つめている

いちごゆれた
いちごゆれた
こいしてえた
だれなつかしい
いくつかの物語ものがたり
ふくせて
やさしくなれれば
それだけでいい
こいしてえた
だれなつかしい
しあわせとかなしみとが
って
あまをつける
つめている
こいしてえた
だれなつかしい
こいしてえた
だれなつかしい
こいしてえた
だれなつかしい…