1. 鏡が映したふたりでも歌詞

「鏡が映したふたりでも」の歌詞 CHAGE and ASKA

2001/12/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なやみじゃなくて かなしみいたみとはえなくて
つたえようのない 気持きもちがぼくにはある

おなじものを きっときみっているだろうね
またはじまって ここにもどったこいだからね

きみ背中せなかぼくむね休日きゅうじつのようになってる
「あのとき いまのぞけていたら」って かがみ見上みあげながら

未来みらいのことがかるのも便利べんりだけど
こんな気持きもちでいられるいま素敵すてきおもおう

もうこれ以上いじょう そばれない距離きょりで ずっといると
どっちの体温たいおんからなくなるんだね

きみ呼吸こきゅうわせてみたり ぬくもりにあいめたり
はずれたせんをつなげるように かりをやして

こころはいつもさびしさをれてるから
ささうための言葉ことばしがってるとおもえる そうだろう

あいするひとあいしたいだけ あいせるまであいしてみる
もしもかがみかなしいふたりが
うつっても うかんでも

未来みらいのことがかるのも便利べんりだけど
こんな気持きもちでいられるいま素敵すてきおもおう おもおう