1. 風のライオン歌詞

「風のライオン」の歌詞 CHAGE and ASKA

1988/3/5 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
ちからまかせの 喧嘩けんかじゃけない
それがになる少年しょうねん日々ひび

何処どこかにねむる わがままなひとみ
時間じかんんで やさしくえた

気疲きづかればかり 大人おとなかお

秘密ひみつえれば 臆病おくびょうになり
笑顔えがおかずさえ こころおもいだけのかざ

昨夜さくや 手元てもと粉雪こなゆき
ふゆのチョウチョの姿すがたになった

シルクのゆきを かわすように
ぼくれて 季節きせつえた

まぼろしのそこ あるきすぎたね

こころ四月しがつ草原そうげんなか
いたんだ たてかみ しばらくかぜにあずけてから

いつか はし
いつか はし

わすれたつめおもとき

こころ四月しがつ草原そうげんなか
いたんだ たてかみ しばらくかぜにあずけてから