「Hotel」の歌詞 CHAGE and ASKA

1989/8/25 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
土曜日どようびのホテルがい
やっとつけた部屋へや
んでものにした
キャンセルちのキス
むすびながら ほぐしながら
つなぎあわすくちびる
てないから
しがるから
きみぬすうば
夜更よふけのホテル
薬指くすりゆびかくせずに
まよいがかく
"あいしてる?"って
かないで
かなきゃわからない
くずれながら およぎながら
綺麗きれいになる おんなだね
リズミカルに
テクニカルに
きみわたる ねだる
かべれるカーブ
あさよるもない部屋へや
たどり場所ばしょがある
うみひびなつかしむ
アンモナイトになるまで
Surrending Down

ふるびてるとびらこう
らないこいがある
"あいしてる"の台詞せりふなら
だれかが使つかってる
かれながら かおりながら
つきぎてる スピード
しずみなさい
はぐれなさい
きみさがす たぐる
またそられてく
あさよるもない部屋へや
たどり場所ばしょがある
うみひびなつかしむ
アンモナイトになるまで
Surrending Down

あさよるもない部屋へや
たどり場所ばしょがある
うみひびなつかしむ
アンモナイトになるまで
あさよるもない部屋へや
たどり場所ばしょがある
うみひびなつかしむ
アンモナイトになるまで
Surrending Down