「命のかけら feat. JING TENG」の歌詞 CHEHON,JING TENG

2013/7/31 リリース
作詞
CHEHON,JING TENG
作曲
WATARU,CHEHON,JING TENG
文字サイズ
よみがな
hidden
(CHEHON)
これは旅人たびびとうた物語ものがたり だれもがってるそのなか
なにのこすかなかさきこうに

(JING TENG)
けるあしいまにもおもえがいていた
ながなが先届さきとどきそう
いのちのかけらを毎日燃まいにちもやしてきてくたび
よろこんだりころんだりとこんなにれるファンタジーだ
ウォイ

(CHEHON)
ガキのころから右左みぎひだりわからず
とりあえずがむしゃらにきたあかしばらまく
いまむかしもぶれずにわらずにきてく
なんてほとんどのひとにはかなわぬ
簡単かんたんかない何事なにごとかなら
そんなときもくさらず 逆境ぎゃっきょうさからう
情熱じょうねつまさず 形振かたちふかまわず
なにかをつかためにまたたたか

(CHEHON & JING TENG)
とどきそうだって
あの日見ひみゆめいまわすれられなくて
まだ場所ばしょなんです
いつかきっと辿たどいてやるこのあし
さきはどうなってる
十人十色じゅうにんといろ生活せいかつ世界せかい
ただとお
ただむねはってそのこたえをずっとさがしてる

(JING TENG)
いのちのかけらを毎日燃まいにちもやしてきてくたび
よろこんだりころんだりとこんなにれるファンタジー
いのりのさきへとあしうごかしてきてくたび
このあまりにながたびがいつまでつづくんだろう

(CHEHON)
俺達おれたちしあわせなことに人間にんげんまれて
現実げんじつかべ社会しゃかいきびしさにまれて
出会であわかいろんな経験けいけんまえて
自分じぶん可能性かのうせいかみゆだねて
大事だいじなものをうしなうことをおそれて
さびしさをまぎらわすためやさしさをもとめて
結局確けっきょくたしかめるのがいい自分じぶんのその
自分じぶんのやりかたでひらくんやその

(JING TENG)
なかなかはしってもあるいてもおわるさきえない
ただたたかいからまとうオーラでit's all right
まだ身体からだちからのこっているのだから
またかなでよう花咲はなさかせよう

いのちのかけらを毎日燃まいにちもやしてきてくたび
よろこんだりころんだりとこんなにれるファンタジー
いのりのさきへとあしうごかしてきてくたび
どのくらいにながたびがいつまでつづくんだろう

(CHEHON)
Yes おれ何歳なんさいぬんやろう
100さいまできたらビビるやろうな
200歳行さいいってもうたらぎゃくねへんやろう
まぁ冗談じょうだんでもそれぐらいのVybzできたいやろう
そりゃ何事なにごとにも全力ぜんりょくでやるやろいつでも
こころから満足出来まんぞくできはいつやろう
もうむずかしくかんがえる必要ひつようはないやろう
くかけへんかどっちるかゆうたらくやろう

(CHEHON & JING TENG)
とどきそうだって
あの日見ひみゆめいまわすれられなくて
まだ場所ばしょなんです
いつかきっと辿たどいてやるこのあし
さきはどうなってる
十人十色じゅうにんといろ生活せいかつ世界せかい
ただとお
ただむねはってそのこたえをずっとさがしてる

(JING TENG)
いのちのかけらを毎日燃まいにちもやしてきてくたび
よろこんだりころんだりとこんなにれるファンタジー
いのりのさきへとあしうごかしてきてくたび
このあまりにながたびがいつまでつづくんだろう
けるあしいまにもおもえがいていた
ながなが先届さきとどきそう
いのちのかけらを毎日燃まいにちもやしてきてくたび
よろこんだりころんだりとこんなにれるファンタジーだ
ウォイ

(CHEHON)
これは旅人たびびとうた物語ものがたり だれもがってるそのなか
なにのこすかなかさきこうに