「いとしい人」の歌詞 CHEMISTRY

2004/2/18 リリース
作詞
堂珍嘉邦
作曲
SPANOVA
文字サイズ
よみがな
hidden
木漏こも遊歩道ゆうほどう
やわらいだ キミの笑顔えがお
小鳥ことりみたいに いている
むじゃきな いとしいひと

ぼくがそのかみでよう
キミが不安ふあんな そのとき
ぼくあたためよう
こごえそうなとき
ぬくもりを つたえられるように

そよかぜかれてる
やわらげな キミの笑顔えがお
木陰こかげにもたれ らいでる
ねむたげな いとしいひと

ぼくだけは いてあげよう
きみさびしい そのとき
あたらしいこの時代じだいかたならべて ごそう
ぼくとずっと あるいてゆけばいい

ぼくだけは ってるよ
わってしまった こいならば
子守歌こもりうたきかせよう きやむまで ずっと
みみもとで かたりかけるように

そよかぜいている
うるわしい キミの笑顔えがお
やさしいひとかお
かろやかな いとしいひと

キミの歌声うたごえ かれてる
いとおしい その笑顔えがお
Oh いつまでも 微笑ほほえんでいる
天使てんしのような いとしいひと

(ずっと)いとしい yeah
(いとしい)ひと
(ずっと)このままキミと一緒いっしょをつないであるきたい

(ずっと)いとしい yeah
(いとしい)ひと
(ずっと)キミがこまったときぼく背中せなかしてあげるから

(ずっと)
(いとしい)いとしいひと
(ずっと)どうしてもキミのことぼくまもりたくて

(ずっと)いとしい
(いとしい)ひと
(ずっと)ぼくかたきよせ キミをって OH-YES!