「合鍵」の歌詞 CHEMISTRY

2001/11/7 リリース
作詞
FURUUCHI TOKO
作曲
MATSUBARA KEN
文字サイズ
よみがな
hidden
きみらしく あいらしく あかいストラップれる
いつだって大切たいせつにしてくれてた合鍵あいかぎ
ひとひとはどうやってすれちが
何故なぜ あいうことをやめるの
そんなこときっとわからないよ

最後さいごねがいは

きみぼくらないとおいところへ
あのかぎてて
そう それでなければ
ぼくきみこころのどこかでってしまう

いまよりも だれよりも きみ素敵すてきになってく
そのときしあわせにおもってあげたいけど
まちきゅう夕立ゆうだちにれるとき
もうきみのそのかたをかばえない
おもいまえられない

最後さいごねがいは

きみぼくおもいをきざんだ
あのかぎてて
そう それでなければ
部屋へやのドアがもう一度開いちどあってしまう