「君のキス」の歌詞 CHEMISTRY

2008/1/30 リリース
作詞
田中花乃
作曲
谷口尚久
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえ あんなに はなって わかれたのに
まだ った くちびるは あたたかいままで

涙脆なみだもろ僕達ぼくたち
不慣ふなれな笑顔えがおして った

きみのキスがいい きみこえがいい そばにいれるなら なにらないよ
うし姿すがたちいさくなるたび きみのぬくもりを いたほどかんじてた

ぎゅっと げる おもせはしない
いま"わすれないつよさ"を このぼくください

「あなたをあきらめる」と 言葉ことばえらきみえなかった…

こころこころ本当ほんとうはひとつで
ぼくらはなにから けたんだろう
うし姿すがたいかけていたら
きみいていた? どうしても けなかった

めぐいとさよなら 幾度いくどかえ
ひとつよくなるとうけれど ぼくは…

はる桜通さくらどおなつ蝉時雨せみしぐれ あきふゆ全部ぜんぶ わりはしないのに
いま 何処どこにいて だれおもってるの
しあわせになって」と 奇麗きれいにはおもえずに

きみのキスがいい きみこえがいい そばにいれるなら なにらないよ
いていていいから ぼくまもるから
きみのぬくもりを もう一度いちどかんじたい

どうしても あいしてる