1. 恋する雪愛する空歌詞

「恋する雪愛する空」の歌詞 CHEMISTRY

2008/11/5 リリース
作詞
田中花乃
作曲
山本加津彦
文字サイズ
よみがな
hidden
めまぐるしく 姿すがたえる
うご日々ひびなか
わらぬもの それはきみぼく
そう めつけてたけど

それでも 一人ひとり さわがしい街歩まちあるけば
こころはいつだって 自由じゆうすぎて
しろいきこう
なつかしい恋人ひと
このむねを そっと らす

こいするゆき あいするそら
ちる こいれたのなら
にした あいえてしまうの?
素直すなおになるほどに えなくて

こころさけんでるよ
だれかをおもふかさはきっと
鼓動こどうはやさじゃないはず と

横断歩道おうだんほどう横顔よこがお
おもす あのふゆ
あまいキスも つらいさよならも
ぼくかたりかける

ごめんよ ぼく完璧かんぺきからほどとお
やっと かったんだ
ひとはきっと 経験カコささえられて
ゆきらせる そらおおきさを るよ

こいしたひと あいするきみ
やっぱりきみじゃなきゃダメなんだ
がるしろ記憶きおくなか
かびがる ひとつの真実しんじつ

こころさけんでるよ
ぼくらはずっと はなさずに
ここまであるいてこれたんだ

えはしない あいするそら
ありったけの いとしさをきみ
れてなくなるゆきはいらない
きみきる未来みらいすべてさ

何度なんどきしめるよ
てなくつづく このそらのように
ぼくらは永遠えいえんしんじて