「遠影 feat.John Legend」の歌詞 CHEMISTRY

2006/11/1 リリース
作詞
麻生哲朗
作曲
谷口尚久
文字サイズ
よみがな
hidden
やさしいあなたと ごしたおもいを
かかえたかばん一緒いっしょむねにしめつけた

いかけていついた 夕暮ゆうぐ影法師かげぼうし
ひびいたわらごえをわざといて

寝転ねころんでせいくらべ かすんだ二番星にばんぼし
おとぎばなしきに ふたりでつむいで

ひとりであるいて はじめてわかった
どんなに 背伸せのびをしてても つつまれてた日々ひび

ねむれない枕元まくらもと かすれた子守唄こもりうた
どことなくかなしげにこえたがして

なじんだあたたかいにぎりしめたままじゃなく
いつかはそっとほどいて いくしかなかった

ひとりであるいて 今頃いまごろわかった
あのとき そむけた背中せなかまもられてたんだね

よごれたふくには しみついたメロディ
あなたにおそわったうたは あまりに無邪気むじゃき

はなれるほどきつき ときぎるほどいろづく
他愛たあいのない日々ひびほど えないのは何故なぜ?

「さよなら」わずに旅立たびだちごめんよ
いまでも とおくからきっと 見守みまもられたまま

「ありがとう」上手じょうずえなかったけれど
あなたを 見上みあげてわらった 日々ひびきながら

こうしてひとりであるつづけているよ
見知みしらぬみちだからまようこともあるけど
やさしいあなたのおもいがにじんだこのむねって
明日あしたかうよ