1. Point of No Return歌詞

「Point of No Return」の歌詞 CHEMISTRY

2001/6/6 リリース
作詞
麻生哲朗
作曲
藤本和則
文字サイズ
よみがな
hidden
夏草なつくさながれてく イタズラに ちぎられ てられて
あさなみをまかせ もどれない場所ばしょおもってる

ahアー ohオー

woohウォー… "うことがこわいなら そっととなりにいてもいい?"
そんなキミの言葉ことばあまえすぎて にぎったをほどいていた

夏草なつくさながれてく あおいまま ばされ まれ
朝焼あさやけに あかめられて もどれない場所ばしょおもってる

yeahhイェー…"「すれちがいもあらそいも いつかはうつくしいおもさ"
ずっと あんなに わらったのに それもいたみにわっていく

なにもかも おもと カンタンに べたらいいけど
けば むねうずきだし ボクはまたみちまよってる

きっと永遠えいえんなんて言葉ことば 勝手気かってきままにきなぐった
未来みらいかたるためにあるんじゃないね
とおぎてしまった過去かこたち
もうもどれない瞬間しゅんかんに ひそかにかんじてたもの

ohオー yeahイェー la la la la wohウォー

おさなくてイラついた あのころ自分じぶんめても
もどれない わかっているのに まだキミをおもかべて

夏草なつくさながれてく じゃれっているようにからんで
がつけば とおかれ わらないたびをつづける

wowウォー wowウォー wohウォー wowウォー wohウォー wowウォー wohウォー

もどれない場所ばしょおもってる