「meaning of tears」の歌詞 CHEMISTRY

2004/2/18 リリース
作詞
川畑要
作曲
斎藤有太
文字サイズ
よみがな
hidden
なつかしいきみ面影おもかげ 留守電るすでんこえ あののままで
部屋中へやじゅうかおるラベンダー えることなくのこったまま
窮屈きゅうくつならんだままの おろしたてのちいさなくつ
いつもキミがてたドラマ ひとりでずっと つづけてってたけど

よろこばすのが下手へたぼくは むきになってばかりで
きなはなでもかざってけば すこしだけでもおもつたえられたのに

ふるぼけててられたままの玩具おもちゃのようにただじて
うしなって気付きづいたはかなかわてていたなみだ

寒空さむぞらちる夕陽ゆうひ きみした ドアのチャイム
ソファーにかれたかぎかべにもたれる見慣みなれたあかいコート

冬空ふゆぞらかぶほしながかたくした恋物語こいものがたり
ざされた空白くうはく時間じかん そっとむねにしまいつよ

わすれかけてたぬくもり
いたえてねむきみほおにそっとをそえた えてしまわぬように
どんな夢見ゆめみてるのだろう? となりよこたわりあさむかえよう

ふるぼけててられたままの玩具おもちゃのような日々ひびのこした
また二人ふたり出逢であえたよろここぼちる明日あすへのなみだ
たされたなみだ