「桜ロック」の歌詞 家庭教師ヒットマンREBORN! ED CHERRYBLOSSOM

2009/2/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いたくて こいしくて はなれて
あのはもうこない

等身大とうしんだい自分じぶん とおくのきみろう げろ
Put your hands up. Yeah. Oh.

あわかおりがただよ季節きせつがめぐりくる
心弾こころはずませていたころ今蘇いまよみがえるよ
はじめてこいをしたんだ なにもかもかがやいていた
すこしの時間じかんでさえも 一緒いっしょとききざんでいた

桜咲さくらさいたしたきみこえ
春風はるかぜ邪魔じゃましてこえない
さよならじゃないとねがった

いたくて こいしくて はなれて
あの笑顔えがおって
いつまでもとちかった きみはもういない
かなうならさくらりる 来年らいねんいま
肩並かたなら写真しゃしんでもりたいな あのはもうこない

いたい えない のひら
ほら?はなびらそらひかほし
傷口きずぐちをつつくんだ
もうこいなんてしないよ
きみ一番言いちばんいいたかった

あめって二人ふたりはいったかさ
わせしたあのえき
もう一人ひとりじゃきたくないよ

きだった」過去形かこけい手紙てがみ今更いまさらいらない
わか際優ぎわやさしくするならそばにいてほしい
るはずのない場所ばしょであのってる
一人ひとりぼっちのぼく
おものあのきょくちいさいこえうた

もうこいなんてしないよなんて ただのうそ
もうわすれられないなんて ただの冗談じょうだん
わすれたくなくて 結局君けっきょくきみこいしていたいよ

いたくて こいしくて はなれて
あの笑顔えがおって
いつまでもとちかった きみはもういない

ラジオからあの曲二人きょくふたりでいた部屋へや
自然しぜんなみだあふ
わかぎわ笑顔えがお一番愛いちばんいとしくえた

かせよう さくらりて
よわ自分じぶんからせる
なみだ音奏おとかなでる旋律せんりつうた
ラジオからはるうたもうそんな季節きせつ
さよならをぐっとんだ
おも1いちページ 色鮮いろあざやかにのこ