「25℃」の歌詞 CHERRYBLOSSOM

2009/8/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あいしていた チョコレートのように あまあまこいいまではにが
わった ずかしいけど いまでもあなたが あたし きみたいなの

はじめてのデート ドライブったね
あなたの横顔よこがおばっかりてて 景色けしきなんてていなかったよ
はじめてのキス しろ雪降ゆきふなかでしたよね
あまあまいキス ホワイトチョコレート

わせは駅前えきまえのカフェで
もうのない視線感しせんかんじた
予感的中よかんてきちゅう きたくもない言葉口ことばくちにした
もうどこにもかないと 証拠しょうこのこらない嘘約束うそやくそく
コーヒーにあまいシュガーください

もうちょっとだけでいい スパイスはいらない

あいしていた チョコレートのようにあまあまこいいまではにが
わった ずかしいけど いまでもあなたが あたし きみたいなの

「おまえらしくない」 普段名前ふだんなまえぶのに今日きょうは「おまえ」だなんて
ドキッ とくる そんなトキメキ1ひと2ふたむねめた
ねがいがかなうのならば まよわずおねがいするよ
ねぇ神様かみさまあのころもどしてください

簡単かんたんなことじゃない わすれることなんて

なくなって 大人おとなになった ねむれぬよる ホットチョコレートをんで
いたの あのおもけてしまえばいいのに ほしねがった

ずっとまえからってた 心離こころはなれていくつめたさを
わからないフリをしていた 「さよなら」

あいしていた チョコレートのようにあまあまこいいまではにが
わった ずかしいけど いまでもあなたが あたし きみたいなの

なくなって 大人おとなになった ねむれぬよる ホットチョコレートをんで
いたの あのおもけてしまえばいいのに ほしねがった

いつかそらかってさけんだあなたの名前なまえ
わすれたいあのおも本当ほんとうしあわせだったとかんじたの