「茜色の空」の歌詞 CHiYO

2007/9/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おぼえてる? きみぼく 出会であったころ
ひまわりのはなれていたよね ずっと…

他愛たあいもない言葉交ことばかわして 笑顔えがおになった はじめてすぎて
ただ、ただ 夢中むちゅうきみ さがすことで きずつけたね

いまだけ永遠えいえん”なんて せつないくらい わすれないなつ
一瞬いっしゅん一瞬いっしゅんながく そしてふかつむいでた
この時間ときIアイ can'tキャント sayセイ goodグッド byeバイ

ひんやりと胸焦むねこがす 1人ひとり部屋へや
ながれてく 季節きせつも そうきみなか気持きもちも

いとおしくてねむれないよる せめてゆめだけでもえたならと…
声殺こえころして まくらをぬらして おもいのカケラひろあつ

いますぐいたい”なんて かなうことない わすれないなつ
色褪いろあせてわる景色けしき ぼくだけまだ… われずに
いつまでも Iアイ can'tキャント sayセイ goodグッド byeバイ

いますぐいたい”なんて かなうはずない わすれないなつ
茜色染あかねいろそまるそらのこした このおも
しず夕陽ゆうひねがう いつまでも Iアイ neverネバー sayセイ goodグッド byeバイ