「汽笛 feat.KUNI」の歌詞 CLIFF EDGE

2015/1/14 リリース
作詞
JUN/SHIN/福田和哉
作曲
JUN/YUTAKA
文字サイズ
よみがな
hidden
国道こくどう沿路地ろじけて
工場こうじょう地帯ちたい のぼるけむり
まえ まるあのふね
一体いったい何処どこからたのだろう?
波打なみうせるみなと

おれまれそだったまち
めぐ時代じだいなか
わらないかぜかお
景色けしきもあのころのまま
なぜだろう? ひろがるうみていると
無心むしんになれたんだ…

この街角まちかどそだったこと
My Heart こころからほこりだよ
わらいしたよね
はしえるあかレンガ
今日きょうもあの汽笛きてきこえる

何年なんねんぶりだろ? 地元じもとにお
あいつらがよみがえ
街中まちじゅうのドブがわにかかるはし
あつまってた仲間なかまたち
ピンチのときは いつもすぐけつけてくれたね
彼女かのじょにフラれ おまえと… 海沿うみぞいの公園こうえん

無情むじょうときぎて
時代じだいわれている
わらないこの景色けしき
どんなにひさしぶりでも
一瞬いっしゅんであのころもどれるさ
不思議ふしぎちからだよね

この街角まちかどそだったこと
My Heart こころからほこりだよ
かたかしたよね
みなとえるこのおか
むねにこのタカラモノきしめて

もし おれたちが べつ場所ばしょまれていたならば
きっとちがことかんがえてるだろう
もし おれたちが べつ場所ばしょそだってきたなら
きっといま出会であってなかったんだろう
仲間なかまふく趣味しゅみ
甲斐がい人生じんせいなにもかも
ここでまれたんだ

しおかおりとかぜおと
けっしてわることはない
足早あしばやぎてく時代じだい
あせ気持きもちもあるけど
大丈夫だいじょうぶ」そうおもえた

この街角まちかどそだったこと
My Heart こころからほこりだよ
どんなにはなれたとしても
どんなにわったとしても
とても大切たいせつなタカラモノだよ