「月」の歌詞 CODE-V

2014/11/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもとおなじあのつきが なぜか今日きょうはせつないね
一人ひとりぼっちでさびしいのか 二人ふたりじゃなくてさびしいのか

こころのどこか 一人ひとりになったよと不安ふあん
よるながくて ぼく明日あしたとおくて

めなかった あのころには
おさなぼくなにらなくて
づいてなかった あのころには
大事だいじなものは いつもそばに
ここにいたの きみがいてくれたの

いつかぼくのこの気持きもちが たどりいたらいいのに
きみに いたくなるときは たまにあるくよこのみち

きみぼく二人ふたりごした時間じかん
いまこいしくて わすれることもできなくて

やさしくなかった あのころには
いつでもそばにいるがして
それでもきみわらってくれた
わがままなぼく見守みまもってくれた
おしえてくれた 一番いちばん大事だいじなもの
おしえてくれた

もう一度いちどきみと あえるなら
ぼくのすべてをかけて
きみ笑顔えがおまもりたい

めなかった あのころには
おさなぼくなにらなくて
づいてなかった あのころには
大事だいじなものは いつもそばに
ここにいたの きみがいてくれたの
ここにいたの きみがいてくれたの