「青い鳥」の歌詞 COLOR

2007/11/28 リリース
作詞
ATSUSHI
作曲
江上浩太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなころに かせてくれた
大好だいすきだったあのうた
いまだって どこかでみみにすると
あのころ記憶きおくがよみがえる

最近さいきんはもう むかしみたいに
家族かぞくみんながあつまり
会話かいわすることすら すくないね
みんな大人おとなになってく

ひざのすりキズは あのまま
グローブはもうはいらなくなって
ちかくの公園こうえんもあのえき
わってくけど
おもいはあのときのまま…

わがままになれたあの
素直すなおになれないよる
おおきなあいやさしさでおこってくれた

こわれないあいだとかんじた
おしえてくれたんだ
無償むしょうあいせることを
ぼくにとって
家族かぞくとはしあわせをはこんでくれる
あおとりのよう…

すこせてきた ちちるのは
なんだかむねがいたいよ
そりゃかなり としはとったけれど
元気げんきそう それだけで安心あんしん

どんなにおかねったとしても
会社かいしゃえらくなっても
家族かぞくがみんなしあわせじゃなきゃ
ぼくしあわせはないと気付きづいた

クリスマスにもらったプレゼントは
下駄箱げたばこでホコリをかぶってるけど
いまでも大切たいせつにしまってある
かけがえのない
おさなころおもだから

いまとおはなれてても
大切たいせつおもうよ
いのちのはかなさにいま 気付きづいていく

あと何度なんどこのしあわせを
かんじられるだろう
きてるあいだになんでもしてあげたい
家族かぞくにとってぼくしあわせをはこ
あおとりになる…

こころおくふかくから
大切たいせつおもうよ
して、えることのないこのあい

こわれないあいだとかんじた
おしえてくれたんだ
無償むしょうあいせることを
ぼくにとって

家族かぞくとはしあわせをはこんでくれる
あおとりのよう…