「冬の魔法」の歌詞 COOL DRIVE

2005/1/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ホウッといたいきしろ
路地ろじがりきみ部屋へや
三歩さんぽくらいまえ気持きもちが
さきあるいてゆくよ

冬生ふゆうまれのきみぼく
りないものてるね
素直すなおになれないけれど 本当ほんとう
一緒いっしょにいたいのさ

ふゆのうたがこえるよ
つめたいゆび つなとき
ほんのすこにぎかえ
わらかくしてる
きみ

ふたり ひとつのあいにいて
あたたまれるならそれでいい
ふゆにおいがふかくなって
はながツンとした

湯気ゆげなかきみ
なべ魔法まほう ときほぐす
他愛たあいもない 今日きょうのことを
おおげさに はなしてる
きみ

だれよりも

たいせつなことは ふたりでいること
そのおもいがあふれして
つむぐメロディー

そして また

ふゆのうたがこえるよ
つめたいゆび つなとき
ほんのすこにぎかえ
わらかくしてる
きみ

季節きせつめぐりゆくたびに
ぼくらのなにわるんだろう?
だけどきみのそばにいるのは
きっと わらない

ずっと

ずっと