「Canvas」の歌詞 交響詩篇エウレカセブン ED COOLON

2006/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わらない毎日まいにちから したくて一人歩ひとりあるきだした
このにつかんだ地図ちずひろげれば 辿たどけるとおもったんだ
ただがむしゃらになって すすむことだけにとらわれて
足元あしもとえなくなって つまづいてアスファルトにころがって
そら見上みあげて ひとみじて
かんだみんなの笑顔えがお気付きづかされたよ

ふりかえるといつも わらない場所ばしょがあるから
どんな逆境ぎゃっきょう不安ふあんえていける
てしない未知みちなるみちへとせる

だけど勘違かんちが一人ひとりつよくなったってがしていた
自分じぶんよわつけ かすむ
でも光射ひかりさして みんなかおかべる
背中押せなかおこえがあってこそえていくことができたんだね
やっとかったとき からやぶ感謝かんしゃ気持きもちも芽生めば

いつもいつもぱしって そうやってすすむマイウェイ
勝手かってだって無理むり意地いじになって
えたいかべ えるはね ほしかったんだつよくなるため
がってまえまえたおれたって何度なんどだって
だってだれにもあるはず “かえれる場所ばしょ
いつもいつだってそう りそうきずな
Handsハンズ inイン the airエアー とどくエール むねさき

ふりかえるといつも わらない場所ばしょがあるから
どんな逆境ぎゃっきょう不安ふあんえていける
てしない未知みちなるみちへとせる

わらないたび途中とちゅうまって
気付きづかされた かけがえのないもの
むねほのお あふれすほど
どこまでもいけるはずさ
ひとまもれるつよさ いつかこの

ふりかえるといつも わらない場所ばしょがあるから
どんな逆境ぎゃっきょう不安ふあんえていける
てしない未知みちなるみちへとせる

ふりかえるといつも わらない場所ばしょがあるから
どんな逆境ぎゃっきょう不安ふあんえていける
てしない未知みちなるみちへとせる

ふりかえるといつも わらない場所ばしょがあるから
どんな逆境ぎゃっきょう不安ふあんえていける
てしない未知みちなるみちへとせる