1. 瞳を僕にちかづけて歌詞

「瞳を僕にちかづけて」の歌詞 CORVETTES

1993/4/28 リリース
作詞
康珍化
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
だからそのひとみ
ぼくにちかづけて
どんなときでも
きみをずっと
まもりつづけていたい
かぜからんだ街角まちかど
きみをつけたときから
不意ふいになにかがはしりだした
ふたりの物語ものがたり
空回からまわりする毎日まいにち
むねもってづいた
きみをあいする気持きもちだけは
だれにもけない
むねれる真夏まなつあめ
このおも全部ぜんぶ
うでにこめてきしめたい
だからそのひとみ
ぼくにちかづけて
きみの吐息といきがかかる距離きょり
むねのカギをわたそう
だからそのひとみ
もっとちかづけて
どんなときでも
きみのつよ
わらずにしんじてる

こいらない少女しょうじょなら
無邪気むじゃきけばすむけど
いまなみだをこわがってる
きみが心配しんぱい
とてもこわれやすいあい
物語次ものがたりつぎのページけて
きみをつよ
だからそのひとみ
ぼくにちかづけて
きみのなみだかわあさ
むねのカギをわたそう
だからそのひとみ
もっと ちかづけて
どんなときでも
きみをずっと
つめつづけていたい
だからそのひとみ
ぼくにちかづけて
きみのなみだかわあさ
むねのカギをわたそう
だからそのひとみ
もっと ちかづけて
どんなときでも
きみのことを
まもりつづけていたい
All my love
All my love
All my love