「漢江ツイスト -hangang twist-」の歌詞 CRAZY KEN BAND

2010/8/11 リリース
作詞
横山剣
作曲
横山剣
文字サイズ
よみがな
hidden
長者町ちょうじゃまちきみ出逢であった
あれからどれぐらい季節きせつめぐった
バンド仕事しごと休憩時間きゅうけいじかん
かど珈琲コーヒーショップでおちゃんでた

チマチョゴリ 花咲はなさよる
あまかおりにまどわされて
ライヴがはねたら いきらして
きみがいそうなあたりをさがした

ジャージ姿すがたきみつけたのは
がたのコンビニだった BABY

まぼろしきみごした日々ひびよ もう一度いちど
きっと韓国かんこくのどこかできみらしているだろう

金浦キンポからバスにられて
黄昏たそがれてゆくSEOULの街並まちなみ
れる川面かわもうかかぶ夕陽ゆうひ
にしてツイストをおどった

本当ほんとうきみおどりたかった
かげだけが土手どてびてゆく BABY

いま 漢江ハンガンにやるせなく太陽たいようしずんでく
この韓国かんこくのどこかにきみはきっといるだろう

梨泰院イテウォンのハミルトンホテル
ここにまろう 今夜こんやはひとりで
どんなイカしたおんながいたって
おれきみしか眼中がんちゅうにないんだ

このほしまれてんでく
人生じんせいはかなもろい BABY

いま 漢江ハンガンにやるせなく太陽たいようしずんでく
この韓国かんこくのどこかにきみはきっといるだろう

長者町ちょうじゃまちきみ出逢であった
あれからどれくらい季節きせつめぐった
バンド仕事しごと休憩時間きゅうけいじかん
あの珈琲コーヒーショップはつぶれていた