1. forget-me-not歌詞

「forget-me-not」の歌詞 CROSS VEIN

2015/3/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
めたあめともくるした歯車達はぐるまたち
かすみゆくはなやいだ季節きせつ
りにしたこころは あのころのままえない

このいたみとともほうむって めてしまうこともできたわ
かえすのはひとときも あなたをわすれたくないから

とどきたいのにうでなかを すりけていく
わらないおもいはいまでも くちせない

れるあおほのお まばたきさえしいくらい
この身体からだふかきざんで
覚悟かくごはできているから けてしるすの

近付ちかづきたいさと眼差まなざなによりも気高けだかいとしい
うしなうことがあまりにもこわくて んだこと

何度なんどとなえていのるよう うたつづけた れるまで
命削いのちけずうあなたのように

ちいさなはこ中叫なかさけ
「どうして一人ひとりなの?」
あなたはわかれもげず
うみこうばたいてくのね

おとずれるわりはいつだって 唐突とうとつ呆気あっけないものなの?
つたかれてきしむね いっそのこといきめて

たとつぼみのままでもどうか わたしのことをわすれないで
命燃いのちもやすよううたっているわ

幾度時いくどときめぐっても またえるなら
わらないおもいをあなたへ
けさせて