「ニュー・サイクリング・ブギ」の歌詞 Carnation

1996/8/21 リリース
作詞
直枝政太郎
作曲
棚谷祐一
文字サイズ
よみがな
hidden
おおきなかわから入江いりえにむかって
ながれるくもをみて
まだ きみのことをかんがえてる

からだなかかぜきぬけてゆくような気分きぶん
ぼくにはどうすることもできない

はてしないそら宇宙うちゅうがこころのなかにもあるさ
さまざまなゆめやカタチにならないものであふれてる

きみにえたら
すぐ はなしたいことがある やまほど
きみにえたら
でも はなせないこともあるんだけれど
これでいいのかな

フラフラになるまでペダルまわして
ゆきどまりまでならなんとかたどりつけるはずだけど

とおざかる距離きょり時間じかんがからみあってほどけないよ
わずかな青空あおぞらにすべてをかけてぼくははしるさ

きみにえたら
すぐ はなしたいことがある やまほど
きみにえたら
でも はなせないこともあるんだけれど
これでいいのかな

きみにえたら
すぐ はなしたいことがある やまほど
きみにえたら
でも はなせないこともあるんだけれど
きみがきなんだ