1. わたしが天使じゃなくなる日歌詞

「わたしが天使じゃなくなる日」の歌詞 Ceui

2012/6/20 リリース
作詞
Ceui
作曲
小高光太郎,Ceui
文字サイズ
よみがな
hidden
そらさけかぜ審判はじまりときげる
つばされるほしつめたく

うわさきなてん使たちはわたしをあざけわらった
そのとき ひかりまとあなたあらわ

さばきをくだす」
そうったあなたたことのないかなしいひとみで…

わらってきみだけと
ってほしいだけなのに
かさねたぬくもりはやみへとえた
かなわぬおもいなら
なぜわたしをつくったの?
どくるためだけの
たましいなどいらないのに

なげきのあめささや
つばさくろめてゆく
こごえた薔薇ばらふるえてねむり…

神殿しんでんひびうたついほう合唱アリアとなった
そのとき かげまととびらひらかれ

らくそこ
かいちてゆく
ついおくはただ
わたしにやさしく…

あなたをあいしてると
そうつたえたいだけなのに
こぼれたうんめいあさつゆえた
とどかぬさだめなら
なぜ二人ふたりえたの?
いっそこのまま
くらやみだけをあいするあくになりたい

ひかりもとメテバタクまぼろし
とおザカルらくえん
一人ひとり彷徨さまよ
きみすくエヨ…」

あるいたくも
くちづけたあさひかり
もうすぐゆめわる
さよならをげずに

はじまるあらしなか
かえらぬように
さあかい
つつんで
わたしがてん使じゃなくなる
えいえん