「キズナ」の歌詞 Chicago Poodle

2010/5/12 リリース
作詞
山口教仁
作曲
花沢耕太
文字サイズ
よみがな
hidden
おと真夜中過まよなかすぎに おもした 今日きょうのミス あぁいやになっちゃうよな
わらえないときでも わらばしてくれる そんな存在キミ

そうさどんなときも かんじられるそばに えぬおもい いつだってぼくたちは
キズナという魔法まほうつながっている やわらかなその笑顔えがおむねきしめて

なにわず べられた そのはなんてあたたかいんだろう
いつかおなじように この使つかえたら うれしいな

大事だいじなとき れてえずじまいだから このうたせて あぁ本当ほんとにありがとう
づかぬようにそっと見守みまもってくれた さりげないそのやさしさを ぼくまもりたい

明日あすあめもあがり七色なないろにじがかかる
ぼくにはえる

そうさどんなときも かんじられるそばに えぬおもい そうやってぼくたちは
大切たいせつひとおもつながって

かぜうたそらいろまち騒音おともなにもかも 自分じぶんなりのかまえで
キズナという魔法まほうをかけてきてく だれもがそうひとりじゃない この世界せかいなか