「泡沫」の歌詞 Chicago Poodle

2009/11/11 リリース
作詞
山口教仁
作曲
花沢耕太
文字サイズ
よみがな
hidden
この淫靡いんび妄想もうそう周囲まわりられたら かなりヤバイ
昼間ひるまっから人前ひとまえ堂々どうどうとしてたんだよ

友人ゆうじんぶってはみるが 脳内のうないじゃ恋人こいびと
醜悪しゅうあくだってわかってはいても
えてゆく頭の中ここだけの秘密はなし

Why do I do のど奥飲おくのんでめてるおも
グラグラとぼくなかでまたあばすのか?
あい迷宮めいきゅう 深入ふかいりしてしまいそうなきみ
のないコレをめてくれるか?

Alone alone alone alone いつでもずっとからっぽでした
きみといれた どんな時間ときけっしてたされず

最終電車さいしゅうでんしゃなか明日あすかって
集中力しゅうちゅうりょくたかめてイメージ
あどけなさのこるその笑顔えがお

Why do I do ねがわくばこの身体からだこのココロのすべ
ゆっくりときみなかにねじんでみたいのさ
倍増ばいぞうしていく快楽よろこびいしれてぼく
泡沫うたかたゆめだとしても ソコがまたいいから

こんなにずっとおもえど どんなにずっとおもえど
つたわんないとかないやしない
“わかってるよ”

Why do I do 欲望よくぼうべておおきくなりすぎたおも
らずらずのうちにぼくこわしてしまうけど
あい迷宮めいきゅう いたみさえ格別かくべつ媚薬びやくといえる
いびつにゆがんだ思考しこうあかれてうず