「かみつれを手に」の歌詞 ChouCho

2012/10/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このさきなにっているんだろう
時報じほうおとじってつぶやいた
きみの横顔よこがおまぶしい夕陽ゆうひけていった

ほおずきいろそらくろかげ
過去かこいま未来みらいめてゆく
みたいな景色けしきをぼんやりながめていた

はじまりはきっと やさしさから
おしまいもきっと やさしさから
このままふたり この場所ばしょから
かさね そっとはな
おたがいのおもわらないまま

きみのったバスがとおぎる
かわいたおとでクラクションひび

出逢であったころからおなじはずだった
夕暮ゆうぐれがもうちがってえる

はじまりはきっと やさしさから
おしまいもきっと やさしさから
ただぐな いとしさから
こぼれてく いつわりがひと
ふたりをとおざけてる

あれから ぼくらは なにかをなくしてしまったの?
いつから ああどこから ねえきみは気付きづいていたの?

はじまりはきっと やさしさから
おしまいもきっと やさしさから
このままふたり この場所ばしょから
かさね そっとはな
おたがいのおもわらないまま
それぞれのみちすすんでゆく きっと
もう一度いちどはじまり つけるため

このさきなにっているんだろう
ほおずきいろ藍色あいいろわる