「桜咲く」の歌詞 Claris

2014/4/16 リリース
作詞
伊田学
作曲
伊田学
文字サイズ
よみがな
hidden
手探てさぐりでえがいてみた ゆめいろ
なんだか不揃ふぞろいで
かんがえたことなかった未来みらいのこと
不安ふあんにもなるけど

ばしうごかしてはじめてわか
すこしずつなりたい自分じぶんかう
いろづいてく

今桜咲いまさくらさくひらひら おもはきらきら
わってくものとわらないもの
あたらしい季節きせつかぜにおいは
まだ臆病おくびょうこころをそっとつつむの

そのうつ世界せかいてみたくて
でもすここわくて
あこがれとあせ気持きも
どうしてかな 複雑ふくざつからんで

まよってるこのおもそむけても
かくせない自分自身じぶんじしんだから
全部受ぜんぶうめるよ

また桜咲さくらさくひらひら おもはきらきら
いましか出来できないことがあるから
まよってる自分じぶん正直しょうじきにぶつけて
地図ちずなんかなくてもあるいていくんだ

いつかすべてがって
なにもかもが過去かこへとわっても
何度なんどだっておもせる
きみこえ さくらくこのまちのこと 何度なんども…

今桜咲いまさくらさくひらひら おもはきらきら
わってくものとわらないもの
もてあます未来みらいいてけぼりだった
臆病おくびょうこころえてゆくから

桜咲さくらさくひらひら おもはきらきら
こたえはどこにもいてないけど
このドアをあければどこへだってゆける
きっと目指めざした場所ばしょ
たどりくから