1. Raining歌詞

「Raining」の歌詞 Cocco

1998/3/21 リリース
作詞
こっこ
作曲
こっこ
文字サイズ
よみがな
hidden
ママゆずりの赤毛あかげ
ふたつにたばねて
みつあみ れてた
なぜだったのだろうと
いまおもうけれど
まだわからないよ
しずかにせきって
ハサミをにぎりしめて
おさげをとした
それは とてもれた
未来みらいなんて
いらないとおもってた
わたし無力むりょく
言葉ことばえらべずに
かえみちのにおいだけ
やさしかった きていける
そんながしていた
教室きょうしつだれかがわらってた
それは とてもれた

かみがなくて今度こんど
うでってみた
れるだけった
あたたかさをかんじた
にまみれたうで
おどっていたんだ
あなたが もういなくて
そこにはなにもなくて
太陽たいよう まぶしかった
それは とてもれた
くことさえできなくて、
あまりにも、
大地だいちてしなく
すべてはうつくしく
しろふくとおくから
行列ぎょうれつならべずに
すこうたってた
今日きょうみたく
あめならきっとけてた
それは とてもれた
未来みらいなんて
いらないとおもってた
わたし無力むりょく
言葉ことばえらべずに
かえみちのにおいだけ
やさしかった きていける
そんながしていた
教室きょうしつだれかがわらってた
それは とてもれた