「君がいれば」の歌詞 Crystal Kay

2010/12/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがいれば きみがいれば それだけでつよくなれるよ
いつのなみだこうへと おもとどきますように

もしも かなしみがあるなら もしも こころいたむのなら
ずっと きみわるまで ただきしめてるよ

街角まちかど 歩道橋ほどうきょううえから
しずんでく夕陽ゆうひ てたのを おぼえてますか?

きみがいれば きみがいれば いまはそれだけでいいのに
大切たいせつなものはなぜ うしないやすいのだろう
まもりたくて しんじたくて そのためにつよくなりたい
いつのなみだこうへと おもとどきますように

もしも なにつたえたくて もしも なにえないのなら
そっと 気持きもかんじるように 瞳閉ひとみとじてみるよ

きる意味いみしくて だれもがあいさが
きずついた日々ひびいやすのは あいするチカラ

ふゆぎて はるたら あの場所ばしょからはじめられる
いつまでもわらずに 夕陽ゆうひうつくしくて
きみがいれば きみがいれば それだけでつよくなれるよ
いつのなみだこうへと おもとどきますように

そっとしずみ またのぼるように
もっと明日あしたへと あるしてこう
きっとできるから あたらしくきてゆける

きみがいれば きみがいれば あたたかい日溜ひだまりになる
ぎてゆく季節きせつにも 両手りょうてつつむよ
きみがいれば きみがいれば それだけでつよくなれるよ
いつのなみだこうへと おもとどきますように