1. 月のない夜 道のない場所歌詞

「月のない夜 道のない場所」の歌詞 Crystal Kay

2004/6/30 リリース
作詞
Saeko Nishio
作曲
Yusuke Asada
文字サイズ
よみがな
hidden
真夜中まよなかすぎの窓辺まどべせた三日月みかづきながめてぼんやり している
カーテンがれてる だれかのく ラジオがこえてくるよ どこからか

くじけそうなときには きみのことばかりかんがえる
つよがりなかおくもになっていにきたい

いつでもそばかんじている
はなれてるほどになんだかちかくに
たとえつきないよるだって
きみおもえばらされる

あの日出ひでかけたおかには 桃色ももいろのコスモス あふ身動みうごき とれない
ここからも夕焼ゆうやえるなんてづかず くしてた いつからか

とお未来みらい今日きょうは どんな景色けしきにいるのだろう
わがままなひとみ かぜみたいに自由じゆうにいたい

どこかできっとつけられる
かけがいのないもの 夢中むちゅうになれること
たとえみちさえないところでも
ゆめさがせばまよわない

はなのようにわらとりのようにうたいたい いつか

いつでもそばかんじている
はなれてるほどになぜだかちかくにいる
たとえつきないよるだって
きみおもえばらされる
ゆめさがせばまよわない