「奇跡は出会いまたそれへ」の歌詞 D-51

2009/3/4 リリース
作詞
吉田安英
作曲
吉田安英
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもやさしさはきっと える場所ばしょにあるモノ
つななか まれるぬくもりもそのひと

さびしさはだれかのこと つよおもうことなんだ
こんな時代じだいえないしあわさが出逢であえた

不器用ぶきようなりにも たがいをもとめて
まなんだずるさもわすれて
はだかこころ いつわひとつもないとしんじた

あいされたくてあいして えない明日あすふるえて
かたちないモノをぼくらはきしめった
ながれゆく季節きせつなか
6おくふんの1の奇跡きせき みじかすぎるかぎりある時間とき
たとえいのちがつきても来世らいせもきっと
きみつけてこいちて そしてあいげるよ

ささやかならしのなか 悠久ゆうきゅうそら見上みあ
いつか自然しぜんおくりたいとおも言葉ことば「ありがとう」

欠点けってんだらけの人間にんげんだけど
ダメなところもあるけど
きみは「いつでもこころのそばにいて」とった

こいからあいうつりゆく いつしかきるささえになって
言葉ことばても たがいをおも
だれよりもゆるせるひと
つよがりもプライドもてて 素直すなお気持きもちだければ
運命うんめいよりもたしかなこたえがあるよ
なにおそれずともきる日々ひびきざんでゆこう

あいされたくてあいして えない明日あすふるえて
かたちないモノをぼくらはきしめった
ながれゆく季節きせつなか
6おくふんの1の奇跡きせき みじかすぎるかぎりある時間とき
たとえいのちがつきても来世らいせもきっと
きみつけてこいちて そしてあいげるよ